時事

シルバーデモクラシー論を考える-世代間対立を越えて

はじめに シルバーデモクラシーとは、「人口比率と投票率の偏りによって、高齢者の政治的影響力が現役世代のそれを上回っている。その結果として社会保障の配分が高齢者に偏ることとなり、世代間格差に繋がっている」という流行りの仮説である。シルバーデモ…

「民共共闘」とは何か-そのオルタナティブを考える

衆議院議員である長島昭久が民進党を離党したことは、ちょっとした話題になった。長島は離党の理由として、民進党と共産党の選挙協力、すなわち「民共共闘」を挙げている。実際のところ離党の理由としてはいろいろな憶測があるのだが、とりあえずここでは「…

天皇の天皇制からの解放-天皇解放論とは何か

第十四条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 今上天皇の「おことば」は世間を騒がせたが、そもそも私は象徴天皇制を廃止すべきだと思っている。ここ…