時事

参議院を地域代表にすることの重み-そこに物語はあるか

シェイエスの言葉とされる「第二院は何の役に立つのか、もしそれが第一院に一致するならば、無用であり、もしそれに反対するならば、有害である」という認識は、まさに参議院のあり方をめぐってなされてきた議論と重なっている。 事実、衆議院議員と参議院議…

憲法9条国際比較-9条改憲案にはなにが必要か

はじめに 各国の規定を読む ①国家の目的・平和主義 ②軍隊の設置 ③指揮権の所在・政府権限 ④国会の権限 ⑤軍事裁判所 ⑥緊急事態・任期の延長 ⑦徴兵制 ⑧地方に対する中央政府の専権事項 ⑨その他 改めて9条を読む 9条改憲案を読む ①自民党「新憲法草案」「日本…

シルバーデモクラシー論を考える-世代間対立を越えて

はじめに シルバーデモクラシーとは、「人口比率と投票率の偏りによって、高齢者の政治的影響力が現役世代のそれを上回っている。その結果として社会保障の配分が高齢者に偏ることとなり、世代間格差に繋がっている」という流行りの仮説である。シルバーデモ…

「民共共闘」とは何か-そのオルタナティブを考える

衆議院議員である長島昭久が民進党を離党したことは、ちょっとした話題になった。長島は離党の理由として、民進党と共産党の選挙協力、すなわち「民共共闘」を挙げている。実際のところ離党の理由としてはいろいろな憶測があるのだが、とりあえずここでは「…

天皇の天皇制からの解放-天皇解放論とは何か

第十四条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 今上天皇の「おことば」は世間を騒がせたが、そもそも私は象徴天皇制を廃止すべきだと思っている。ここ…