検証

シルバーデモクラシー論を考える-世代間対立を越えて

はじめに シルバーデモクラシーとは、「人口比率と投票率の偏りによって、高齢者の政治的影響力が現役世代のそれを上回っている。その結果として社会保障の配分が高齢者に偏ることとなり、世代間格差に繋がっている」という流行りの仮説である。シルバーデモ…

「地方自治は民主主義の学校である」と言ったのは誰なのか?

「地方自治は民主主義の学校である」ーこれは非常に有名な言葉なので、知っている人が多いだろう。住民が地方自治に参加することによって政治に対する意識が高まり、結果としてより良い民主主義を実現できる、そういった考え方である。一般的にこの言葉はイ…